マッサージと豆乳でバストアップ

バストアップに効果なのがマッサージです。
お風呂上りにお気に入りのクリームやオイルでバストを円に書くようにマッサージします。大豆イソフラボン入りのクリームも販売されています。

腕を上げて脇のリンパの凝りをほぐすと、血行が良くなりバストアップの効果につながります。
また、胸をはって姿勢を良くし、肩甲骨や首肩まわりの凝りも血行を悪くするので、毎日腕を回したり反ったり簡単なストレッチをするだけでもだいぶ違います。

そして、欠かせないのが豆乳です。大豆イソフラボンで内側からバストアップします。
ポイントは飲む時間帯です。
お風呂上りの血行が良い時に飲むと吸収がより良く、大豆製品は夜飲むことで栄養に変わりやすいそうです。

さらに睡眠をたっぷりとることで効果がアップします。
短期間で一気にバストアップという方法ではありませんが、長期的にコツコツと継続することで、綺麗にバストアップが出来そうです。
豆乳は、美肌効果もあるので一石二鳥です。

バストアップサプリや矯正下着などもありますが、まずは食生活を一から見直して、ストレスをためないことが必要です。
そして、リラックスしながらストレッチやマッサージをし、大豆イソフラボンを取り入れて、健康的なバストアップを目指してみましょう。